2021年05月09日

回転する部屋

 
 そんなことがあったので、すっかり壁しか見えなくなった窓際を仕事場とするのもなんだか侘びしく、家の模様替えを敢行したところこれがまた結構な大仕事。
 具体的には仕事部屋と寝起き部屋をまるごと入れ替えたので、ベッドとか本棚とかあまり一人で上げ下げする様にはできていないものを一人で移動させる必要があり、その前にまず使っていないものを粗大ごみや買い取りに出し、空いたスペースに一時的に配置したりと手順がパズルめいてそれはそれでなかなか楽しかった。

 新しい作業場所からは外が見えて、人の往還を感じられるのがいい。
 この先の仕事が捗るといいのだが。
posted by 哲 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月10日

続いています

 連載『ヤギと羊の王冠』はハルタから青騎士に移りまして、じつは創刊号には載らず次の号に載るのです。よろしくお願いします。新創刊だけど原稿は大賑わいです。見本紙ももう頂きました。負けられん。

スクリーンショット 2021-04-09 23.51.44.png


 そういや今作のヒロイン・ソーニャに着せたこと無かったけどディアンドルも着るはず。今後に期待。
posted by 哲 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月06日

浮き橋の夢

  
 間延びしたジャンプをする夢をときどきみる。
 地面を蹴ると、斜め前にゆったりとふわふわ数十メートル跳ぶ。
 高さはそんなになく、人の頭の上をかすめない程度に。
 そしてまた着地する、その足で蹴り出す。
 ときには手で電柱や壁、建物のあちこちを支えに向きを変えながら、風にも押されながら空中を流れていく。
 自分の一挙手一投足が推力となるその感覚。
 それが楽しくて、夢のなかで跳び回っているあいだ中、幸せになる。
 この感覚はあまりに生々しいので、地上のどこかにはこれを体験できる場所があるのでは無いかとさえ考えている。

■まだ玖郎が日本にいたころ
スクリーンショット 2021-04-08 7.06.53.png
 板の中に住んでないと分かってもらうまで少し時間が必要だった。

ディアンドルを着て走る娘さんがいると聞いて■
スクリーンショット 2021-04-08 7.07.05.png
……プレイアブルじゃないじゃん!!
実装されるまでがんばります。
posted by 哲 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月07日

雑感所感

あけましておめでとうございます。
今年も早いものであと358日でもう来年です。

初夢は、なんか気がついたらドイツの町なかにいて「なんだ来れるじゃん」と思いつつでも宿を取ってないのでわたわたと探し回る、というものでした。空想を現実に変える職業です。

コロナウィルスのおかげで外出の機会が制限されておりますが、この先にはドローン宅配に邪魔だから電線を地中化しよう、なんて方向に社会が向かうこともありうるのでしょうか。我が家のベランダは目の前に電線があって邪魔です。個人情報です。

Netflixに加入したけどまだ『オクトーバーフェスト』をちょっと観ただけです。

さて、今年も最後までがんばろう。
posted by 哲 at 16:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月14日

iPhone

 
 iPhone8ユーザーなので新機種にはちょっと、いやだいぶ心揺さぶられるものがあるけどまだまだ使って三年も経ってないので踏み切れないところがあります。下取りに出せば20000円引きか……いやいや。あー。
 ストリーミングに出演するキャストの半分以上がいわゆる白人以外だった気がする。以前からAppleはその傾向があったけど、今回はかなり顕著に。
 時代だ。ZeitGeistだ。
posted by 哲 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月05日

ドイツ統一の日

 30年かー。はやいもんだ。
 ドイツ統一王座決定戦とか無いもんですかね(史実ではときどきやっています)
 タッグマッチでもいいですよ(史実では)

 そういやドイツ語っぽい日本語ってあったっけと考えて思い浮かんだのは、そんなに語呂がかっこいい奴じゃなくて『彳(ぎょうにんべん)』とか『忄(りっしんべん)』あたりでした。ギョーニンベンの刃物。そしてドナウリッシンベン。
 去年の今日はミュンヘンにいました。はやいもんだー。
posted by 哲 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月22日

街歩きスペシャル

スクリーンショット 2020-09-21 22.23.30.png
 素敵な景観を作るただそれだけのゲーム(?)Townscaperで遊んでました。
 まずこの構図で見栄を切る前提で、セットみたいな感じのアーケードを。
 うねっとした水路の隙間を1ブロックだけにしたら、かなり砂がたまってしまうので見映えがしないですね。

スクリーンショット 2020-09-21 22.22.52.png
 全体を俯瞰するとこんな感じ。飛び梁のように突き出した小さな住宅が、市街の両壁を支えています。
 右の赤い建物が醸造所。その上の大屋根が市役所、その奥に聖堂。

スクリーンショット 2020-09-21 22.23.54.png
 せっかく聖堂っぽい塔を作ったのにさっそく洗濯物を干すのやめてくれませんか聖職者の皆さん。

 こういうのを作ると自分はどのあたりに住みたいかと考えますが、この三階の回廊は住み心地が良さそうだなと思って作りました。外からは人の声が絶えず聴こえてくるけど、あまり訪ねる人もいない、そんな空間。

 屋根の作りがままならない以外は、そんなに不満もないゲームです。
 なんと言ってもまだ早期アクセスバージョンですから。あーでも起伏のある丘の上に造ってみたいな。あとやっぱり街の中を歩き回りたいしカメラの種類もあった方がいいし時間とか季節の変化も(まとまらず終了)
posted by 哲 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月28日

妖精さん

 おお、iPhoneに入れてるcocoaで一瞬、陽性者との接触の可能性ありと出てそれっきり消えた。あわてて開いたら履歴にもないけど、なんだろう。
 問25あたりかな。

 今のところなにもできないんだけど、メッセージを見た瞬間ぐらりと頭が揺れたし、そのぐらりとしてしまった事に対して今は考え込んでしまっている。はたして自分が陽性になったときどう行動すればいいだろうか。家仕事で同居家族も居ないのでそんなに悩まなくても済むとはいえ、まあ少しは考える。
 そのときにはアプリの側からいろいろ提示されるらしいから、ひとまず保健所の位置あたりを確認しておこう。

 立ち上がって数時間で達成されてしまいました(めでたい!)が、「続けコミティア」自主制作漫画誌展示即売会COMITIA 開催継続支援プロジェクトに参加しています。いや、僕はコミティアがなかったらこの仕事をしてなかったでしょうし、この仕事を続けられるかどうか難しく思い悩んだ時期にもコミティアに参加して、きっと救われていたのです。がんばってコミティア。
posted by 哲 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月10日

『ビールの魔術師』

ビール醸造を極めた男の数奇な人生を描いたドイツのミステリー小説『ビールの魔術師』(原題:Der Bierzauberer)を翻訳出版したい!

 というクラウドファンディングに参加しています。
 舞台は13世紀! その時代までに連綿と積み上げられた知識と技術、そしてそこから萌芽する当時最先端のテクノロジー!! きっと面白い。じつはミステリーってほとんど読んでこなかったけど読みたい。シリーズ続編も面白そうなので出てくれないかなー、という希望も込めて見つめつつ。

 王冠シリーズもいつかは別時代編とかあるの?(なにも考えていません)
 ・時は19世紀末。屋根裏で醸造所を起こした初代のお話(なにも考えていません)
 ・時は20世紀末。ベルリンの壁崩壊前のヨハン親方とナディアさんのお話(なにも考えていません)
 ・時は未来、所は宇宙、平面航法宇宙船を舞台に『ネズミと竜の王冠』(ぱくりはよくない)

 というわけでみんなも支援しよう。して下さい。
posted by 哲 at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月03日

ゲームはセガ。

 やったぁーシルヴァンテイルが入ってるじゃん! ブルー買おう。



 主人公から背景にタイトルにUIまで、いろいろドットを打ちました。俺の青春……。
posted by 哲 at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記