2020年04月28日

ドゥンドゥ

2020042612015600-02CB906EA538A35643C1E1484C4B947D.jpg

 いろんな民族衣装が入ってるからもしかするとディアンドルやレーダーホーゼも公式に入ってんじゃないかなーと感じつつまだ見てません。だから作った。
 で、着てみるとけっこういい感じなんで満足しました。帯が独立パーツじゃないけどまあそこはご愛嬌。
 胸もとの色は上段右から2番目の肌色に合わせてます。それぞれにあわせてご活用下さい。
タグ:ドイツ FUN
posted by 哲 at 01:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月12日

パンを焼く

 先月の末に思いがけずケガをしてしまい、地球デビュー以来初めて歯医者以外の通院をする羽目になったので、今年は毎月なにか一つ、新しいことをしていけたらと願う年度の始まりです。ケガは大したことない奴です。
 ということで今月はパンを焼きます。
 何故かというとこれは仕事の参考資料としてライ麦を買うつもりがライ麦『粉』を買ってしまったためであり、昨今の情勢に鑑みて様々な食材や調理法に親しむのがよろしかろうと感じたためであります。ほんとか。
 レシピも薄力粉と酵母と水を加え混ぜるだけの簡単な───

IMG_46561.jpg

 …………
 硬い! 密度が高い!!

 もともと出来上がるパンが硬めになるのは分かってましたが、それにしても発酵が足りなかった。味はいいけど投げつけられでもしたらよけいなケガをして通院が長引くレベルです。やれやれ。
 しかしちゃんと食べきったので次はもうちょっと頑張りましょう。焼いたあとにオーブンレンジをよく見たら「発酵」モードがありましたし。
posted by 哲 at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月07日

教会

DSC00739.JPG
 
 ドイツに行ったときの事。
 教会のすみの席に座って、キリスト教者の真似事のようにうつむき、手を組んで、それなりに家族の健康や自分の仕事について願っているうちに、願うという行為から、それを何故願っているのかと考え込むことが何度かあった。
 自分は日本にいても、あまり神社仏閣の内に入ったり、そこで考え込んだりといった事はしない性質だ。
 だのにドイツでは、教会という建物がよそ者の異教徒にも不信心者にも開放されていると言うこともあるけれど、その中に入り、席に着いて落ち着くことが出来る。
 話す相手もいないし、邪魔をするよけいな刺激もない。だからそうして考える時間があると、願っていた事を反芻することができる。
 
 この願いは本当に、自分が追い求めるべきものなのだろうか。
 その願いを叶えるための行動を自分は積み重ねているだろうか。
 ただ心の中で誰かを思うだけでなく、きちんと気持ちを伝えているだろうか。
 愛情をあらわしているだろうか。
 傷つけてはいないだろうか。
 心配をかけてはいないだろうか。
 
 そうした事を一つひとつ考える時間がある。 
 そうした時間が、とても貴重なものに思える
タグ:写真 ドイツ
posted by 哲 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ話

2020年04月05日

指馴らし

スクリーンショット 2020-04-05 20.31.51.png

 Mac miniが少々おむずかりのなか、仕事を続けるのです。
 毎度々々下書きばかりやっているたびにペン入れの仕方がぼやけてくるので、ちょっとペン画っぽいものを描いてから仕事に入るわけです。この辺はデジタルでも変わらないですね。
 さてがんばろう。
タグ:
posted by 哲 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵つき