2019年01月06日

イノシシの町

DSC03112.jpg

 せっかくの亥年なので、おととし訪れたEbermannstadtのイノシシ像を貼っておこう。
 あの町には四泊して、近隣の取材の拠点にしたのでそれほど見てまわってはいないけれどなかなか居心地のいい町だった。ホテルの主人はいい人で、向かいのSchwanenbräuのヴァイツェンビールは最高だったし、蒸気機関車は乗りそこねたし、ホテルの窓の下からは夜ごと酔っ払いたちの歌声。帰る日の朝に散歩した川沿いの小道。街の人が集うらしい大きな食堂。そして鉄道から見えた、麦畑の中を続く自転車道がとても素敵だったので次は自転車を持って行こう。機関車と競走するんだ。漫画か。
 こんなにも人生は有限なのに、もう一度訪れたい町がたくさんある。
 それはけっこう素敵なことだと思う。
 
タグ:写真 ドイツ
posted by 哲 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ話