2018年01月27日

100人に届く

 仮に、自分のマンガを楽しみにしてくれている人が100人いるとして、その人たちに向けて描いたとしても、

「今回のは、なんか違うな」
「ちょっとこういうの読みたい気分じゃない」
「いま持ち合わせがない」

 いろいろな理由で読んでもらえないことはあるだろう。ひょっとしたら50人、いや10人くらいしか読んでくれないかも知れない。
 だから、100人に読んでもらうためには200人の、1000人の読者に読んでもらえるマンガを描かなくてはならない。手に取って、パラパラとめくって……は最近難しいか。人が持っているのを読んだり、通販サイトでサンプルを見たりしたときに、これは読みたいな、と思ってくれるような魅力、絵、仕掛け……。
 とにかくそこまでやって、ようやく100人に届くかも知れない。届かないかも知れない。

 それでもやるしかないんだ。
 描いたものを読んで欲しいから。
posted by 哲 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月23日

ずる賢く、誠実でありたい。

 今年の目標はそんなところです。
 何に対して? 誰に? とそれぞれ違うけども。

 去年の目標は月一で展覧会とかイベントを見に行く、でしたがまあ叶いませんでした。
 単行本が出て、ドイツに行って、もちろんその上マンガを描いて。
 忙しいときは幾らでも忙しさを理由に引きこもってしまえます。
 とはいえ引きこもってもいられませんので、今年もうまいこと新しいものを学びつつ、新しいものを描き出していけたら幸いです。

 今年こそはオクトーバーフェストに行きたいな!
 でもいいかげんバイエルン州から出てみてはいかがかな。
posted by 哲 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記